新橋色とは?

新橋色とは?

新橋色(しんばしいろ)は、明るい緑がかった鮮やかな青色。

明治中期から着物にも鮮やかな色が使われるようになり、大正5年花柳界の新興勢力だった新橋の芸者たちがこの色を愛用していたことから、それが一般にもハイカラな色として当時の人はとても新鮮に感じて広まり、新橋色として大流行しました。

ゆったリナの色は、Bougainvillea。

ゆったリナの色は、ブーゲンビリアの色。

ブーゲンビリアの花言葉は、

「情熱」「あなたは魅力に満ちている」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新橋メンズエステ

YUTTA_Rina ゆったリナ

洗練されたミッドセンチュリーモダン

デザイナーズ ワンルーム

上質な日本人女性のアロマオイルトリートメント

https://yuttarina.jp/

 

 

 

 

 

 

新橋色とは?

新橋色(しんばしいろ)は、明るい緑がかった鮮やかな青色。

 

明治中期から着物にも鮮やかな色が使われるようになり、大正5年花柳界の新興勢力だった新橋の芸者たちがこの色を愛用していたことから、それが一般にもハイカラな色として当時の人はとても新鮮に感じて広まり、新橋色として大流行しました。

 

 

 

 

ゆったリナの色は、Bougainvillea。

 

ゆったリナの色は、ブーゲンビリアの色。

 

ブーゲンビリアの花言葉は、

「情熱」「あなたは魅力に満ちている」

 

VIGOR
Author: VIGOR
I am a strange middle aged man. 日本社会をそして中高年男性を元気にするために情報を集めようとする変なおじさんです。どうぞよろしく。